バイオ・医療系企業のホームページの WebGL 製コンテンツ! 淡い色合いの不思議空間

doxas : 2017-03-19 13:25:07

優しい色調とグラデーションで魅せる世界観

今回ご紹介するのは、バイオ・医療系の事業を行っている企業のウェブページ。

サイト全体の淡いグラデーションで彩られた雰囲気が非常に見事で、さりげないサイト内のインタラクションがとてもモダンな印象を強く感じさせてくれます。

ド派手なタイプの WebGL 事例ではありませんが、こういう雰囲気作りは非常に好感が持てますね。

WebGL 以外のところも見どころがたくさん

今回のサイトは WebGL で描かれるビジュアルが割と存在感大きく描かれているのですが、その割に、そこまで主張してこない感じが個人的には面白いなと感じます。

ページのロードが完了するとすぐに、どこか単細胞生物を思わせる浮遊物体などが背景に出てくるのですが、気持ち悪い感じとか生々しい感じがぜんぜんしないですね。

思うに、このサイト全体の色調の柔らかさのせいなのかな。

水中を思わせる、浮遊物体が揺らめく世界が見事に表現されていますよね。

このサイトでは実のところ、WebGL 実装以外の部分が非常によくできている感じがします。

たとえば、何気なく配置されている大文字アルファベットの文章も、その文字ひとつひとつがマウスカーソルのホバーに反応するようなインタラクションを備えており、マウスを画面内でいろいろなところに動かしてみると、なにかしらの反応が返ってくるのがわかるかと思います。

文字が跳ねるように動いたり、ボタンがゴムのようにしなったりするのが楽しいです。

EARLY STAGE の E の文字のところが跳ねているところ(わかりにくいw)

また、ちょっと画像だとわかりにくいかなとも思いますが、背景に浮かんでいる細胞のような、単細胞生物のような、WebGL で描かれるシーンについても、同じようにマウスカーソルに反応する実装がなされています。

つるりとした滑らかな表面をしている細胞が……

マウスカーソルをホバーさせることでぷるぷると振動しながら、すこし凹凸のある形状に変化する様子を確認できると思います。

医療やバイオ研究などの分野は、産業としては非常に近年注目が集まっている分野だと思います。

最先端の科学技術が鎬を削る世界ですが、意外にも、こういった雰囲気のウェブサイトを持っているところは少ないのではないでしょうか。

どうしても医療系というと、悪く言ってしまえば単調というか、味気ない雰囲気のビジュアルになってしまうケースが多いような気がします。その点、今回のサイトのように、ユーザーがちょっと驚くような、美しいウェブサイトを通じて自分たちの活動を広報していくというのはとてもよい取り組みだなと感じました。

非常に美しい外見が素敵なサイトに仕上がっています。

ぜひチェックしてみてください。

リンク:

InSymbiosis

share

follow us in feedly

sponsor

マウスコンピューター/G-Tune

search

search

sponsor

social