WebGL にも対応する CreateJS を利用して作られた人材紹介の企業によるミニゲーム作品!

doxas : 2016-12-10 13:49:02

最近あまり見かけなかった CreateJS 製

今回ご紹介するのは、イギリスで人材紹介を事業としているとある企業のクリスマス関連サイトです。

人材紹介の企業が提供するミニゲームだけあって、サンタが不当な職に就かせられているというのがゲームのストーリーになっているらしく、サンタをたくさん助けるのがゲームの目的になります。

肝心のゲームは結構難しくて……私の反射神経ではあまり高いスコア出せませんでした(笑)

2.5D で表現された不思議な世界観

今回のゲームは CreateJS の機能を利用して作っているので、WebGL を使っているとは言ってもゴリゴリの 3DCG という感じではありません。

トップの画像を見てもらえればなんとなく伝わるかと思いますが、二次元の表現をベースにした立体表現で、オモチャの世界のような独特な雰囲気に仕上がっています。

ゲームの始まる前のイントロ部分もなかなか凝っていて、このイントロのところから既に雰囲気満点な感じになっています。

ポップな BGM も相まって、なかなか楽しげな空気を表現できていると思います。

イントロ部分は画像を使った通常のウェブページです。

上の画像にある、アルファベットの A のような三角形のロゴマークは、今回のコンテンツを配信している企業のロゴマークですね。これがミニゲームのなかでは無敵化できる強化アイテムになっています。

そのアイテムのほかには、障害物や、緑色の洋服を着たサンタ、そして黄色い宝石のようなアイテムが出てきますが、基本的には障害物をかわしながらたくさんのアイテムを集めることが目的になります。

ゲームが始まると、勝手に横方向のスクロールが始まるので、タイミングよくクリックやスペースキーの押下などでキャラクターをジャンプさせます。

障害物に当たってしまったり、池などに落ちてしまうとミスになります。

自動スクロールのスピードがかなり速く、結構動体視力的なところを求められますね。

また、ジャンプが曲者で、クリックやスペースキーの押下などを行う際に、ホールドしているほど高くジャンプすることができるようになっているんですが、これが結構難しいですね。

一応二段ジャンプもできるんですが、スクロールの速さもあり、なかなか一筋縄ではいかない感じです。

また、スクロールスピードの速さや絵柄のせいもあるんですが、どれが障害物なのかちょっとわかりにくいですね。すぐ死ぬ(笑)

私の力では 6400 点強が限界でした……

CreateJS はそれなりに歴史のあるライブラリなのですが、逆に言うと、最近ではあまり使われているのを見なくなりました。

今回のゲームは、一見すると Pixi.js 製かなとも思うような外見をしていますが、CreateJS でそつなく作ってある印象ですね。効果音や BGM など、サウンド周辺も結構ちゃんと実装されているようです。

ゲームのストーリー的な背景はともかく、操作は結構難しいです。操作方法自体はシンプルなので、空いた時間でちょっと遊んでみるといいかもしれません。

ぜひチェックしてみてください。

リンク:

A Merry Recruitmess | Uniting Ambition

Uniting Ambition - The UK’s leading recruitment brand

share

follow us in feedly

search

search

sponsor

social