モバイル端末で擬似 VR を堪能しよう! オンラインで楽しめる VR 風 WebGL デモが美しく圧巻のデキ!

doxas : 2016-04-09 14:24:31

世界最大級の酒造メーカー

今回ご紹介するのは、モバイルコンテンツで擬似的に VR 体験を行うことができる WebGL のデモコンテンツです。

WebVR を使っているということではなく、あくまでも、モバイル端末のジャイロセンサーを使った擬似的な VR ですが、そのレンダリングの美しさ、動作の軽快さ、そしてストーリー性のあるコンテンツとしての出来は素晴らしいものがあります。

このサイトが制作された背景がまったくもって私にはわからなかったのですが、このサイトはフランスにある酒造メーカーのサイトのようですね……

酒造メーカーと VR、よくわからない取り合わせです。あまり、お酒に関する内容もデモの中には出てきませんし、どういう意図で作られたものなのでしょうか……ちょっと気になります。

明と暗が織りなす美しい世界

今回のコンテンツ、実は結構前から個人的 WebGL 気になるブックマークに登録してあったのですが、すっかり試すのを忘れていました。というのは、PC でサイトに訪れた際には、モバイル端末でのアクセスを促す画面が出て、そのまま PC でプレイすることができない仕様になっているからです。

しかし蓋を開けてみれば、このサイトのコンテンツは忘れてしまうにはあまりにももったいない、とてもハイレベルなものでした。ちょっと時間があるかたは、ぜひプレイしてみてほしいですね。

今回は、VR モードで実行した様子をキャプチャしてみました。

VR モードをより楽しむためには、Google Cardboard のような、簡易 VR を実現するアイテムが必要になります。もちろん、スマートフォンのジャイロセンサーを使っているわけですから、これらの VR 体験用アイテムがなくても、楽しむことができます。

上の画像を見ると、青のような緑のような、深い色合いのシーンが最初からとても美しく表示されていますね。

冒頭のタイトルシーンで出てきているのはあくまでも画像ですが、レンダリングが始まっても、この幻想的な美しさは衰えるどころか一層際立って見えました。

シーンは次々と高速に切り替わっていくので、キャプチャを撮影するのが大変でしたが、ゲームの内容としては、空に浮かんでいるアイテムを、飛行しながら回収していくというシンプルなものです。

プレイヤーの目の前には鳥が一羽現れます。この鳥さんにアイテムをキャッチさせるような感じで、視点を動かして操作していきます。

獲得状況に応じてコンボなども加算されるようになっており、本格的なスコアアタックを行っても楽しそうですね。

スマートフォンのディスプレイに、このような美しい CG が、滑らかに、高速にレンダリングされていくというのはとても驚きでした。

VR はふたつのシーンを同時に描くことから負荷が高くなりがちなはずなのに、手持ちの Android 端末での実行では、まったくもたつきは感じませんでしたね。すごいです。

さすがに 75fps とかそういう世界ではないですが、遅延をほぼ感じない高速さで、これだけのシーンがモバイルで実行できているというのは本当に驚きました。

しかもゲームは結構長い間、いろんなシーンをこれでもかと次々に見せてくれるので、かなり気合いの入った作り、という感じがしました。

最初のうちは自然のなかを颯爽と飛んでいるのですが、やがて少しずつ、人工的な建造物などが現れるようになってきます。最終的にたどり着くシーンには、いったい何が待っているのだろう……とワクワクしながら最後まで楽しむことができます。

よくわからないのは、これが作られた背景です。

ペルノ・リカールという、フランスの酒造メーカーがあるのですが、どうやらこのメーカーが製造しているコニャックの銘柄が、このサイトの主題みたいなんですよね。

マーテルの商品ロゴには、飛翔する一羽の鳥が描かれています。これが、たぶんゲームに登場する鳥なのだと思います。販促コンテンツとして作られたサイトなのかもしれないですが、それにしても本当に素晴らしい WebGL コンテンツとして、必見の出来栄えとなっています。

Wi-Fi 環境でないと、通信面が苦しいかもしれません。その点だけ注意してください。

本当にすごい作品なので、必見です。ios8 以降の iPhone や、WebGL を実行できる Android 環境なら実行できるはずです。ぜひチェックしてみてください。

リンク:

Martell

share

follow us in feedly

search

search

sponsor

social