世界各地の航空機のフライト情報を大量のライン描画で詳細に可視化した Flight Patterns が面白い!

doxas : 2019-08-15 14:52:16

複数の可視化パターンを楽しめる

今回ご紹介するのは、世界各地で航空機がどのように飛び回っているのかを可視化した、いわゆるビッグデータの可視化事例です。

今回のサイトではラインを使って航空機の航路が可視化されているのですが、いくつかの可視化のパターンがあり、いずれもかなり詳細にデータが可視化されます。

見ているだけでもとても楽しいコンテンツとなっています。

リンク:

Flight Patterns

発着地やフライトの属性をも可視化する

今回のサイトは、世界全体をプレビューするモードの他に、各地の空港でどのように旅客機などが離発着しているのかを、より詳細に可視化するモードが用意されています。

いずれもフライトの情報はライン描画によって描かれるのですが、色を使ってその属性などが別途可視化されるため、非常に詳細にフライトの情報を把握することができるようになっています。

地球全体をプレビューするモードでは、世界各地の空港のある場所に、光の柱のようなオブジェクトが立っています。

世界各地とは言っても、けしてすべての空港がマッピングされているわけではありません。

おそらく、主要な空港だけに限定されているのかなと思いますが、たとえば日本だと羽田空港のデータを見ることができるようになっていますね。

都市部を中心に、データが存在する空港をピックアップしているのだと思います。

各種の空港の部分(光の柱があるところ)はクリッカブルになっており、選択することで、さらに詳細なデータを見ることができます。

この詳細ビューがかなりよくできていて、画面の左下にあるグラフを参考にしながら、ラインの色をよく観察すると「その機体がどこへ向かった、あるいはどこから来たか」がわかるようになっています。

たとえば赤いラインはアジア地方、といったような具合ですね。

加算合成されるようになっているので離発着の件数が非常に多い空港では白飛びしたような色になってしまっていますが、ズームもできますのでかなり細かくデータを観察することができます。

また、画面の下のところにあるトグルスイッチを操作すると、ランディング(着陸)とテイクオフ(離陸)に色を塗り分けたものを見ることもできます。

羽田空港は国内線がほとんどなので、赤の「アジア」を対象にしたラインで埋め尽くされています(笑)

今回のサイトはどのようにデータをダウンロードしてきているのかまでは見ていませんが、かなり詳細な、大量のデータが可視化のために使われていて、とても迫力がありますね……

航空関係の知識が無いひとでも、こうやって可視化されている情報を目にすると、かなり興味をそそられる部分があるのではないでしょうか。

航空機の航路や、その離発着の量に、思わず驚く……そんなコンテンツになっていると思います。

ぜひチェックしてみてください。

リンク:

Flight Patterns

share

follow us in feedly

search

search

sponsor

social