自動車の騒音をオンラインで設定をカスタマイズしながら調査することができる Autoneum Acoustic Garage

doxas : 2019-09-02 13:55:40

設定できる項目も多く機能性が高い

今回ご紹介するのは Autoneum という企業の特設サイトで、オンラインで自動車の騒音について様々なシミュレーションが行えるという興味深いサイトです。

ちょっと触ってみると、素人ではまったくわからないような、かなり専門的なように見える用語もバンバン出てきますし、実際かなり細かいところまでカスタム設定を行うことができます。

一般消費者向けというよりは、こういったソリューションを必要としている企業向けのデモサイトなのかもしれません。

リンク:

Autoneum Acoustic Garage

本格的な機能も素晴らしいがビジュアルも Good

今回のサイトは、まず見た目の第一印象からしてインパクトが強いです。

全体的に近未来的な雰囲気の、コンソール画面のような黒い背景とネオンのように光るラインや文字でコンテンツが構成されています。

WebGL のグラフィックスとしても非常に美しく、表示される車のモデルを走行させることができたり、マウスを使って視点を変えることができたりと、インタラクティブ性も高いです。

さらに、この上の画像を見るとわかりやすいかなと思うのですが、背景部分には流体シミュレーションのような模様が浮き出るようになっていて、これは単純にカーソルがどう動いたのかに依存しているみたいです。

さらにモーションブラーのようなエフェクトも掛かっていますし、かなり描画負荷が高い、品質重視のビジュアルになっていると思います。

コンテンツを進めていくと、ボディの中身が可視化されるようなシーンも出てきます。

今回のサイトのグラフィックスでは、面として描かれる部分と、光るネオンのパイプのような構造のオブジェクトとして描かれる部分とが組み合わさっています。

一見すると筆で描かれたかのようなエッジラインは、実際にはおそらくパイプ状になっていますね。薄っぺらいポリゴンではなくパイプの形をしているため、どの角度から見ても一定の太さを持った線のように見えるわけですね。

一方で環境マッピングの映り込みのような効果が現れる部位もあり、これについては面が貼られている部分に光沢だけがうまく乗るように調整されています。

また、設定項目がものすごく多いのですが、インターフェースなどはすごく見やすいですし、とにかく完成度がめちゃくちゃ高いですね……

私は自動車や工業製品のノイズ(騒音)についてまったく予備知識がないでよくわからなかったのですが、専門的な知見のある方にとっては非常に興味深いサイトになっているのではないでしょうか。

設定項目は多岐にわたりますし、結果の表示もグラフを適切に用いて可視化されるようになっていて、素人目に見てもわかりやすいですね。

また CG としての美しさ、演出の派手さも目を引きますし、とにかくすごく手の込んだサイトになっていると思いました。

ぜひチェックしてみてください。

リンク:

Autoneum Acoustic Garage

share

follow us in feedly

search

search

sponsor

social